フラッシュカードで右脳を活性化

2018/05/17



あんず江戸川では、フラッシュカードを行う時間を設けています。

宿題や先生の指示は、左脳で考える事が多いので、瞬時にカードを

フラッシュする事により、右脳を活性化させ、脳全体に刺激を与えます。

フラッシュすると、賑やかだった子ども達が一斉に静まり返り注目します。

フラッシュの後は、カードの名詞や動詞を指導員と一緒に発声し、

語彙のインプットとアウトプットに繋げています。

その後に記憶遊びをすると、右脳による写真記憶がアップしており、

我先にと挙手をして答えてくれます。

参加をしたがらないお子さんは、遠目に発語だけ聞いていますが、

何だろう?何だろう?と、だんだんと近づき、いつの間にか一番前に

座っているお子さんもいます。

次々めくられるカードに、子ども達の目が輝いています。

最後に、読み聞かせをして、宿題に移ります。








 

 

 

東京都指定 

児童デイサービス『あんず』カナヘイハート

あんず墨田

東京都墨田区業平4-6-3 プレジール1階

03-6284-1748

 

あんず江戸川
東京都江戸川区東小岩1-9-9長寿メディカルセンター202号

03-6886-2105


→ホームページはこちら とびだすうさぎ2

 


あんずの由来 ブログ

ページトップへ